Kayley edit STRIP logo B.jpg

MASAKI KONO/河野真輝

BA (Hons) Art and the Environment

As a Japanese student studying BA (Hons) Art and the Environment I am researching the cultural differences that exist between my country and the UK. In particular, I am interested in the use of organic materials and how these are used as subsidiary products within the Floristry industry. In my practice I use printmaking, photography, and sculpture.

 

My work for the end of year Land Art project attempts to bring together elements of Taoism, acupressure and traditional medicine. Using the outline of a human hand as signifier of touch and gesture, I have constructed two walking maps; one from my home in Tokyo and the other of the campus at Writtle University.  The final work shows two maps, one from my home in Japan and the other of Writtle. The audience are invited to share my daily walk in Japan through over-mapping of a walk around Writtle.

私は日本からの留学生で、自然素材や日本文化と多文化を用いた作品について勉強しています。この作品は、日本とイギリスの地図を用いた体験型の作品の計画です。地図内にある点と線があります。これらを合わせると手の形になり、二枚の地図にある手は私たちの手の表と裏を表しています。二枚の地図にある表と裏は我々にとって重要なものです。加えて、地図の周りにある写真たちは私がコロナウィルスの蔓延以前のイギリスで訪れていた場所の写真と、今日本でのオンライン講義の合間に撮影した物です。手のモデルには漢方に使われる素材がツボに影響する位置に配置されています。これは人間の健康における、人が自然の資源を使うことへのバランスを強調するものです。このコンセプトは道教における「万物は変化していき陰と陽のバランスによって成り立っている。」ことと、禅における無常の概念から来ています。また、自然素材の配置は圧覚点を表現しています。この地図は、手のモデルを探しながら様々な経験や漢方や圧覚点の知識を得る一種のウォーキングガイドです。

Exhibitonprofile image edit 2.jpg

Hand Maps

handmap1b
handmap1b

press to zoom

press to zoom
handmap1b
handmap1b

press to zoom
1/2